10年ほど前から使っている、バッファロー製のNAS(LinkStation LS-1.0WXL R1)が警告ランプ点灯(ハードディスク不調)の相談ですが、折角なので500GB×2台を、3000GB×2台に交換して容量を6倍に増やしちゃいます!
説明書を読むと、元々ついていた500GBのハードディスクにしか交換できない旨が書いてあるが、ファームウェア更新で大丈夫でしょう♪


正面のカバーを外したところ。500GBのHDDが2台搭載されています。
10年間×24時間体制で使われていただけあって、ホコリが凄い!


交換用に用意した、WD製のハードディスク2台。NAS用と謳われているREDシリーズをチョイス。

ちょっとした手間とテクニックは必要ですが、無事に換装完了!
ディスク容量も正しく認識されています。(設定をRAID1のミラーリングにしたので、表示は総容量の半分の3000GB)