HDD交換修理(富士通ESPRIMO 一体型PC)

27インチ液晶を搭載した富士通の一体型パソコン「ESPRIMO FH90/B3」の調子が悪いとのご相談を受け、お客様のご自宅へ訪問。
電源投入後、Windows10のデスクトップ表示までは正常ですが、どのアイコンを選択してもマウスカーソルがグルグル回るだけで、何分待っても何も起動しない(^-^;
物理的な故障も想定されるので、パソコン本体のお預かりとなりました。


診断ソフトでハードディスクを検査すると警告が!交換が必要な状況です。

 
ハードディスクを取り出すために、PC本体を分解。とても頑丈な作りで、ハードディスクに辿り着くまでに外すネジが40本ほど!

  
ハードディスクを本体から取り出し、お客さまの大切なデータを保護するため、新品のハードディスクにまるごとコピーします。所要時間は8時間弱。
大切なデータをもともとあった場所に戻し、全体のウィルスチェック、まる1日動作確認して作業完了!
短期間で完了できたので、大変喜んでいただけました!


当店では、PC内部の簡易清掃と、バックアップ用ボタン電池の交換はサービスさせていただいております(^▽^)/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 偽セキュリティ警告の削除

  2. CPUアップグレード

  3. Gmailがメーラーで送受信できなくなったトラブル

  4. HDD交換修理(NEC 一体型PC)

  5. Buffaro製NASのハードディスク増量!

  6. タブレットのバッテリー交換

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA